スコーンの作り方

「スコーン」の紹介です。
スコーン自体はそれほど甘くありませんので、ご家庭にあるジャムやバターなど、お好みのソースで召し上がってください。お菓子レシピとして紹介しますが、朝食や軽食などでも召し上がっていただけるかと思います。
さて、スコーンについてご説明を少しだけさせていただきます。スコーンとは、スコットランドが発祥の地で、アメリカなどでは、クッキーと呼ばれています。イギリスではお茶会にかかせないものとして人々に親しまれているお菓子です。午後のひと時をクラシックでも流しながら、紅茶とスコーンとともに優雅に過ごしてみてはいかがでしょうか。
それでは、はじめましょう。

●スコーン
材料:小麦粉・・・250g ベーキングパウダー・・・小さじ4 砂糖・・・大さじ1 卵・・・1個 牛乳・・・大さじ5?6
1.ボールに小麦粉とベーキングパウダーを一緒に振るったものと砂糖、バターを入れて、バターを指でつぶしながら混ぜていきます。
2.全体がサラサラになったところで、卵と牛乳を入れて軽く混ぜます。粉っぽさがなくなったらひとつにまとめます。
3.台の上に少し小麦粉を振って麺棒で、大体2センチくらいの厚みにして型で抜いていきます。
4.オーブン用の皿にクッキングペーパーを敷いて、型抜きしたものを並べていきます。
5.180度のオーブンで、20分くらい焼けば出来上がり。
温かいうちもよし、もちろん冷めてからも、おいしいスコーンを召し上がることができます。