レアチーズケーキの作り方

「レアチーズケーキ」の紹介です。
オーブンも使わず、冷蔵庫のみでしっかり固まります。ゼラチンを使いますのでそれが固める役目を果たします。
日本では奈良時代に食べるようになりましたが、当時の人々の口には合わなかったようで、今のような気軽に食せる乳製品ではありませんでした。そもそも乳製品などは冷蔵保存が鉄則ですから、食べたくても保存法がなかったということもあるかもしれません。ですから、日本でチーズの広がりをみせたのは冷蔵庫が普及し始めた明治時代からと言われています。今ではどこのご家庭にもある冷蔵庫は、わたしたちの味覚をも変える偉大な存在かもしれません。今回のお菓子レシピは、そんな偉大なる冷蔵庫にも感謝しながらつくりましょうか。
では、はじめましょう。

●レアチーズケーキ
材料:クリームチーズ・・・70g 砂糖・・・20g 粉ゼラチン・・・3g 水・・・15cc レモン汁・・・大さじ2 生クリーム・・・70cc 洋酒・・・少々
1.あらかじめクリームチーズは湯せんにかけるなどして、柔らかくしておきます。柔らかくなりましたらクリーム状になるまでよく混ぜます。
2.そこへ砂糖を入れて、再び混ぜます。
3.あらかじめふやかしておいた粉ゼラチンを、湯せんにかけてよく溶かします。溶けましたら、2.へレモン汁と一緒に加えます。
4.あらかじめ泡立てておいた生クリーム、洋酒を3.へ加えてよく混ぜ合わせます。
5.おこのみの器に入れて、そのまま冷蔵庫へ入れること20分。
20分後には冷たく冷えておいしくなったレアチーズケーキがあなた様のお口へと運ばれることでしょう。

PR オリジナルケーキの宅配
誕生日や記念日に似顔絵やキャラクターのケーキでお祝いしませんか。
写真を可食紙にプリントしたフォトケーキも好評。
日本全国にクール便でお届けします。
patisserie MULBERRY パティスリーマルベリー
http://patisserie-mulberry.com/